法則のトリセツの水野俊哉さんに紹介されました。

あの・・法則のトリセツ・・・

「ビジネス書」のトリセツ の著者、

水野俊哉さんのブログで、紹介されました。ありがとうございます。<(_ _)>

日経キャリアマガジン10月号 4p掲載! – 水野俊哉の日記・・(中略)・・

ゴールセッティング

パターン3 副業執筆→ベストセラー→コンサル作家 まずは会社勤めしながら副業作家。運よく売れれば独立も視野に入れる。会社でのポジションに不満がなく、かつ執筆が認められている場合、勤めながら週末作家のパターンも。もっとも堅実で、まともな人生を歩めそうなパターン。

藤井孝一。内藤忍。小室淑恵。小山龍介。原尻純一

をわかりやすくストーリー化しています。

まぁ、このゴールセッティング話を最初にしたのが、今年1月のセミナーだったのですが、その際に

今後のビジネス書は エンタティンメント化が加速する。

という話をした旨がレジュメに残っています。

・・(中略)・・

セミナーの二次会後、駅までの道で出版について話したのを思い出しました。

この出版に関しては、私のセミナーに参加いただいたということ以外のフォローとかは特にしていないのですが、「セミナーが大変、参考になった」という社交辞令(?)もご本人よりいただいており、成功の竜巻現象に巻き込まれたい方は、「ビジネス書ベストセラーがすらすら書けるセミナー」平日夜編(10月開講予定)へお申し込みください・・・

・・・(中略)・・

日経キャリアマガジン10月号 4p掲載! – 水野俊哉の日記

覚えてくださってたんですね。ほんとね・・めちゃ、参考になったんですよ。

社交辞令ではなく、ホンキで・・あの時点では、まだ、何にもカタチになってなかったので・・
水野さんの話を聞いて・・ほんと必死に考えて書きました。

ほんと、感謝しています。

でも・・・まだ・・・感想とか挙がってないんだよね。
水野さんから・・。

うーむ。

師匠なだけに・・怖いですね。どう斬られるのか。(^_^;;