この本を読んで、実行できることを箇条書きで抜き書く。なるほどー。byママ先生の ワーク☆ライフ ハッピースパイラル!

【本】「結果を出す人」はノートに何を書いているのか – ママ先生の ワーク☆ライフ ハッピースパイラル! – 楽天ブログ(Blog)

私は今のところほぼ日手帳ですが、こういうノートを併用するのもいいですね。

書評の書き方まで載っていたので、まねしてみようと思います。

その名も「アクション書評」=A書評。

この本を読んで、実行できることを箇条書きで抜き書く。

シンプルなほうが実行しやすいとか。

なるほどー。

・・(中略)・・

と言うわけで、私もA書評まねしたいと思います。

この本を読んで実行すること

・計画実行のときに、「予想」を立てる

・A書評を書く

・「リターン」を意識した自己投資をする

・ノートの表紙に、時期を特定できるポストカードなどを貼る

【本】「結果を出す人」はノートに何を書いているのか – ママ先生の ワーク☆ライフ ハッピースパイラル! – 楽天ブログ(Blog)

ありがとうございます。早速、A書評。

分野を完全にわけて。。。生活パターン的にも違うモノだとすると・・
分冊しても良いんですよ。

クラス、部活、分掌、教科、広報・・・

こういういくつかの組織にまたがった中で、1冊のノートに仕事をまとめるのは結構厳しそうなので、ノートを使うかどうかはちょっと考えてみます。

表紙を貼るだけでなくて・・このそれぞれ毎に・・違う種類のノートを使うというのがありますね。一別できますから。私の仕事は連続で、短スパンなので、このカタチですが、部活なんていうのは、長期レンジで見るべきものだと思うので、ノートの種類(メーカーや色やカタチなど・・)を分けてみることをオススメします。ご参考まで。