「メモノート」のアイデア出しはできてなかったな by 京都で働くはんなり大阪人

 

きちんと、まとめて書いて頂きありがとうございます。<(_ _)>

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (今月読んだ本たち 9月)|京都で働くはんなり大阪人のブログ

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (今月読んだ本たち 9月)|京都で働くはんなり大阪人のブログ・・(中略)・・
このほかにも、本書では「付箋活用術」や「企画に生かすノート術」、「自己投資のためのノート術」、そして具体的な①~③のノートの使い方について紹介しています。
非常に具体的に書かれているので、明日からでも仕事に生かすことができる1冊だと思います。

自分の仕事の方法と比較してみて、「母艦ノート」と「スケジュールノート」は使用していたのですが、「メモノート」のアイデア出しはできてなかったなと思いました。本書を参考にしながらRHODIAのメモパッドでも買って、自分なりに工夫しながら仕事に臨もうと思いました。

メモノートを使ったアイデア出しですが、
通勤時間に行うことが、実は一番効率が良いのです。

毎日、毎日、通勤時間で歩くときに、アイデア出しをするのです。

電車で乗り換えるとき・・とか、
自宅から駅まで・・とか、
駅から会社までとか・・

合わせると10分くらいはあるんじゃないかな。この時間がクリエイティブな時間に変わります。

そのために、アイデアを出さないといけないテーマだけは、メモノートに書いておくのです。

そうすると、普段はなにげなく過ごして、無駄にしている時間が、充実した時間になります。
もちろん、アイデアが出なくても、いままで、普通に歩いていただけなので・・
なんの損もありません。

ぜひ、やってみてくださいねーーー。