再読しようと思っていますが、まずは、ノートで悩んでいるみなさんにおすすめ。by ほぼ週刊イケヤ新聞

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 』を読んだ – ほぼ週刊イケヤ新聞ブログ版

マインドマップとか、ノート術の本は、以前はよく読んだんだが、最近は一段落していた。
でも、RODIAのメモとオーディオブックの組み合わせで勉強をすると効率が異常にいいことに気づき、その後、ほとんどの時にメモを持っているようになった。

これは、やってみると俺にとっては革命的で、その時々に漂う思念、アイディアなどをすくい取ることができる、無意識に近い思念ってのは、いつも頭の中にあって、モノを考えようとしている「意識的」な状況よりもはるかに多い、長い時間、無意識のなかに漂っている、ということが認識できた。

で、この本を立ち読みしたらやはりメモを推奨しているので、買ってみたのだった。

・・(中略)・・

見開き単位で使い、実物を貼る、場合によってはデジカメやスキャン、その他も貼る。

母艦ノートはスキャンし、検索できるようにする。

メモのボツメモも、捨てずにスキャンし、組み合わせで考える。

とか。

再読しようと思っていますが、まずは、ノートで悩んでいるみなさんにおすすめ。

・・(中略)・・

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 』を読んだ – ほぼ週刊イケヤ新聞ブログ版

 

ありがとうございます。立ち読み→ご購入&お勧め頂きまして・・嬉しいです。
メモ術の達人みたいですので、再読のあと・・実践とか楽しみですね。

また、ブログにアップされたら、この公式サイトでも紹介しますね。