たくさん勉強になる記載がありますが、2点お話しますね。byなな

154日目(連休最終日)|なして成すために・・とりあえず前に進め☆・・(中略)・・

3冊のノートで予想・実行・結果を記録し、
「学び」を「成果」へと必ずつなげる、
スーパーサラリーマンの「戦略的ノート術」と帯に
載っていますが、正にその通りだなあと思います。

たくさん勉強になる記載がありますが、2点お話しますね。

まず、社会人のノートは忘れるために使う、後で活用する「記録」
として書くという部分が改めてなるほどと思いました。
本書では活用するためにどうすればいいかを徹底的に考えたノート術が
紹介されていて、最初はなぜ3冊もノートを使うのかなあと考えていたのですが、
納得でした。

そして2点目、ノートは自分固有の経験をためる、という部分です。
グーグルで検索出来るのは他人の知識と経験、あなた自身の知識と経験を
検索できるようにノートを使う、という部分です。

・・(中略)・・

実は上の2点、冒頭で書かれているんですね。始めに要点を書いてくださって
いるので後はノート術の重要性を納得した上で読めるのでした。
全体的に、読者の読みやすさを考えた本で、これが著者の、相手の身になって
考える、相手のニーズを的確に把握するという力を表しているのではと
勝手に思っていました。表紙は目を引きつつ優しい明るいデザインですし、
中身はノートの様なデザインで親しみやすく、要点は太字にされてます。
何より著者の徹底的にノートの活用化を考える姿勢に物事をきちんと
突き詰める力を感じ、私もやらねばと思わされる本でした。

まずは案内メールの管理、デジカメを使ってノートを管理を
やってみます。

ありがとうございます。嬉しいですね。ちゃんと読んで頂いて、最終的にはアクションまで
繋げて頂けるというのは、ホント、書いた甲斐があるなぁということです。

ほんと、嬉しく思います。