学ぶべき点、メモノートの存在byづれづれなるままに

結果を出す人はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎 – づれづれなるままに・・・ – 楽天ブログ(Blog)ノート術。

要諦は、ノートを母艦ノート・メモノート・スケジュールノートの3つに分けて使うということ。

そして、仕事の予想と結果を書いてビジネスセンスを鍛えるということ。

偶然だけれども、現在自分が行っているノート術とほぼ一緒。

学ぶべき点
一、メモノートの存在
完全にケータイでメモをしてました。電車の中で抜群の威力を発揮するけれど、いつでもどこでも、というわけにわいかないのが玉に傷。この本に書かれていたサークルKサンクス限定メモを購入。メモ1枚の真ん中にさらに切り目が入っていて細かくメモして切り離すことができるというもの。

・・(中略)・・

ありがとうございます。買えたんですね。デミクーパ。最近、品薄になっているって、
良く聞くので・・・はい。丁寧に読んで頂き、ありがとうございます。

ぜひ、いろいろ試してみてください。