ほぼ日手帳 カズン に応用する

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎 – ojyukenn? – 楽天ブログ(Blog)

母艦ノート・スケジュールノート
ほぼ日手帳(カズン)で一本化したい。

・・(中略)・・

「出張・外出ノート」は機動力重視
ほぼ日オリジナルは使えるか?

・・(中略)・・

仕事に使うお勧め文房具ほとんど持っていました
あとはどう使っていくか?ですな。

詳しくは・・・元の本文を読んで頂くとして・・
ほぼ日派ですね。私もほぼ日手帳使ってましたので・・・ふむふむ・・カズンですか。

ほぼ日のカズンは、A5サイズなので、従来のほぼ日でページが足らないというのを
解消するカタチの提案ですね。
今日のことば、なども抜いて、スペースを大きくとってあるのが特徴。

A5ノートサイズのスケジュールノートより、多少分厚くはなりますが。
ユーザーのニーズ次第ですね。

一日に書く量が決まっていれば、これで収まると思います。

講演や議事録などを一日のページに書き始めると、オーバーしちゃうと思うので、
そのあたりは、別のノートに書いて、

1)エッセンスだけを書き写すか、
or
2)別のノートに書いたと、記すか、
or
3)縮小コピーを貼るか・・

ですね。いちおう、ほぼ日をまず見れば、事足りるというフローを作るコトが大事でしょうね。

「出張・外出ノート」は機動力重視

ですが、ほぼ日手帳とあわせるのであれば、ほぼ日手帳のメモノートもお薦めです。

ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日手帳2008

ぜひ、ほぼ日手帳に、「結果を出す人」はノートに何を書いているのか のエッセンスを使って活用してください。

ほぼ日手帳も使っていましたので、その美味しいエッセンスは、結構導入されているんですよね、今回の本の事例には。ポケットなんていうのは、ほぼ日手帳を使ってれば、何も工夫しなくても使えますしね。

参考URL

ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日手帳2009