塵も積もれば山となる by渡邉信輔

集中砲火 (^_^;; 面白いことしますね。全部、打ち返しますよーー。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか、という習慣|読んだ本まとめブログ
本書で紹介されている「結果を出す人」のノート術。

例えるのなら、“塵も積もれば山となる”ってな感じです。

使いこなせればかなり、有効と思いますが、

徹底した習慣化が必要と思います。

おっしゃるとおり、今回のテーマは、ノート術ですが、仕事のために、
ノートを取るのは、経験を貯めるためなのです。
なので、おっしゃるとおり、塵も積もれば山となる です。

普通にしてると、仕事しながら、塵を飛散して終わり。成果が会社の中だけに残る。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか、という習慣|読んだ本まとめブログ
習慣化するのが難しいんなら、どうすりゃいいのか?

これは、

ちょっとずつ実践すればいいのではないかなと。

A書評も同じなんです。本を沢山読んでも、塵になるだけ。
♪ まいどおなじみの・・・ちり紙交換で・・・♪

それより、ちょっとずつ、実践するのが良いんです。

私の本が、塵紙になりませんように。<(_ _)>

<ご参考>
第十三回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビュー:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか・・・第十三回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビュー:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか|本魂!~1冊の本から始まる想いの連鎖~