普通と順序が逆?

集中砲火 (^_^;; 面白いことしますね。全部、打ち返しますよーー。

第十三回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビュー:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか|本魂!~1冊の本から始まる想いの連鎖~■普通と順序が逆?

出版前に増刷が決まり、処女作の近作の販売状態抜きにして、既にいくつかの他の出版プロジェクトも始まっている模様です。出版社の内部の会議にも全て出席していたとのこと。

「考具」の加藤さんや、会計士の山田真哉さん等のブレーンからの情報もありながら活動しているとのことですが、先日のエントリーでも書きましたが、「普通と順序が逆」というか、目標を持って逆算で色んな事を組み立てられている人です。

例えば、表紙すぐのカラーページのノートの一覧写真。相当苦労作だとのことですが、将来の戦略へ向けた意図を持って作られています。美崎さんを見ていると全ての行動に「意図」がきちんと計算されているのではないかと思うほどです。

最初から、どうありたいか・・どうなりたいかをイメージして、足らないモノを

今持っているモノで、補っていく・・それが戦略あり、戦術です。

売れる本を作りたいのであれば、それをイメージして、逆算していくこと・・

結果を出すためには、必要なマインドセットですね。
どの自己啓発本にもかかれてますが・・・

一番の問題は、やりきるという決意ですね。

10万部まで・・・あと6万部、あります。まだ、半分にも・・来ていませんね。(^_^;;

<ご参考>
第十三回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビュー:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか・・・第十三回書評ブロガー達が勝手にインパク本レビュー:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか|本魂!~1冊の本から始まる想いの連鎖~