デミクーパーvsロディアNo11 メモパッド対決!

私の本を読んで、デミクーパーを求めて買いに行ったけど無い!という方も続出しているようですが・・

うまくゲットできて、面白い比較記事をかかれている方がいらっしゃったので、紹介しますね。

デミクーパーvsロディアNo11 メモパッド対決!: Bass & Bass
デミクーパーvsロディアNo11 メモパッド対決!

この「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)という本の中に紹介されていたメモパッドが気になったので、たまたま近所のサークルKサンクスにありましたので購入しました。

それがコクヨS&Tのデミクーパー。
ロディアそっくりなんですが、違うんですよね。

で、比較してみました。
今回は無駄に写真が多いです。

・・(中略)・・

厚みはロディアのほうがありますね。
紙の厚さが違います。
メモの枚数は80枚ずつで同じです。

・・(中略)・・

メモの色はロディアは真っ白に薄紫の罫線。
デミクーパーはクリーム色に薄い青の罫線。

濃い青で文字を書いてみました。
ゲルインクで書いていますが、差はほとんど見られません。
若干ロディアがざらつく感じです。

切り取ってみました。
デミクーパーの最大の特徴がここ。
ページの真ん中にもミシン目が入っており、ここでも切れます。
ちょっとしかメモを書かなかった場合、紙とスペースの節約になります。
私は用済みのメモをノートに貼り付ける習慣があります。
1ページにたくさん貼ろうとするとすぐノートのページがいっぱいになってしまいますが
デミクーパーならば半分のサイズでもできるわけです。

・・(中略)・・

詳細に比較してくださってますね。
紙面の関係上、私の本では、ロディアとデミクーパーのさらっと登場させるにとどまってますが・・・

どっちも使えるよっていうモノのみを載せていますので、ぜひ、活用頂ければ・・嬉しいです。

先日取材を受けた朝日新聞の記者さんも欲しくなったが売ってなかった とおっしゃったので、
ひとつプレゼントしましたが・・・

私もなかなか買えなくなってるくらい人気出てきましたね。
デミクーパー。(^_^;;

ロディアのポールスミスタイプは、私も好きで使いますが、こちらは、まだ買えますね。