「作業 = 仕事」ではないのです。byザイパのスタッフBLOG

「 相手に対し、価値を提供するのが仕事です。
そのための仕事の時間なのです。
それは、予想していない状況で発生するのが常なのです。」 美崎栄一郎 「『結果を出す人』はノートに何を書いているのか」より

無形のサービス業であれば特に、この点を意識しなければなりません。

「作業 = 仕事」と思っている人は、無視できない数で存在しますが、作業の相場は、そう遠くない未来に、新興国の人件費水準に落ち着く(日本的には、低下)と思います。それが「グローバル」ということです。所謂「裁定」が、地球規模で起きるんですね。

・・・(中略)・・・

時代の奔流は、明らかなる河口を目指して流れ始めた ザイパのスタッフBLOG

ここ、引用して頂けるとは、痺れます。

スケジュールバッファーを取る意味を説明するために、書いた文章ですが、これ、かなり大事なことなんですよね。
仕事の本質ですよね、価値を提供すること。そのために、時間を確保しておくこと。