定価の1470円を遙かに超えるコストパフォーマンスのノート術本byうめっつ

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎著 【 うめっつのガジェット・シンドローム 】・・(中略)・・

アクション書評

本の内容を、自分の仕事の中ですぐに使うため、本の内容から「実行すること」
をノートに書いておく(アクション書評)

ほんと、これだけで、この本を買った甲斐がありました。
アクション書評を利用することで、たくさん読書したのに内容が身につかない
という多読の弊害も防げます。
うめっつが行っている読書後のレバレッジメモ作成の過程に、このアクション
書評作成を導入しました。

他にも口絵にたくさんのノートが紹介してあったり、巻末にお勧め文房具が
載ってたりと、文房具好きの人なら眺めてるだけでワクワクしてきます。

定価の1470円を遙かに超えるコストパフォーマンスのノート術本。
是非お試しあれ!!

・・(中略)・・

ありがとうございます。公式サイトとかツイッターまで紹介していただきまして。<(_ _)>

コストパフォーマンスがあったと言われれば、著者冥利に尽きます。