実に合理的かつお見事な仕事ぶりといわざるを得ません。by駒走聡昭

昨日、書いたブログに早速、著者の美崎さんからコメントがつきました。

小生のようなもののためにコメントをいただけるとはうれしい限りですね。

これだと、力をいれて続きも書かなくちゃと思うわけです。

で、たぶん美崎さんはグーグルで24時間以内で書名の検索をする(あるいはRSSかな)などしてコメントを書いているのだと思います。

で、このコメントはこの書に対する新たなコンテンツを生むわけですね。

で、それはオフィシャルブログにリンクするということでプラットフォーム化されるわけです。

うん、実に合理的かつお見事な仕事ぶりといわざるを得ません。

こういうことを継続してできるかどうか。まさしく言うは易し、行うは難し。

ネタをばらしますと・・・複数のブログ検索エンジンで、いくつのかのキーワードで、検索しています。で・・手動で見てます。

というのは、漏れてしまうのです。一個の検索エンジンでは。
やってみてわかりました。

本の中で、大事な情報は、グーグルで検索できないと書きましたが、まさに私に取って大事な情報である、ネットにあるみなさんの声を集めるのにも、グーグルで検索できなかったりするんですよね。

ちなみに、グーグルで・・620,000 件です。「結果を出す人」はノートに何を書いているのか で検索すると・・・。一度に・・読めるわけないですよね。