デミクーパーでセミナー記録【シリーズ:ノートに何】bySTKSTK(しょーちゃん)’s blog

デミクーパーでセミナー記録【シリーズ:ノートに何】 – ブルックスにオンブヒも STKSTK(しょーちゃん)’s blog – 楽天ブログ(Blog)・・(中略)・・
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

を読んで、やり始めたことを記録するシリーズ、不定期ですが続けます。

本日は、セミナー記録です。

「ノートに何」を読んでから、
セミナーのメモをノートに直接書くのを極力やめました。

代わりにデミクーパーでメモします。

後でデミクーパーをノートに貼り付けるのです。

この貼り付けタイムがセミナーの復習時間。

メモを話の流れで固まりにして貼ります。

同じページに話のまとまりを落とし込み切れます。

——-

つらつらメモをしていると、ページを変えて最後のワンフレーズ書いたとたんに、
テーマが変わることがあり、

あっ、前のページに書き込み切れば良かったなぁ……。

ってことが私はよくあるのです。

メモ貼り付けなら大丈夫。

貼り付けた後で、気に入ったフレーズを蛍光ペンで囲んだり、

セミナー時に使ったのとは違うペンで、書き込みを入れます。

母艦ノートを増強している感じで楽しいです♪

・・(中略)・・

デミクーパーを使った 講演の記録ですねーー。面白いですねーーー。

私自身もやったことないですけど・・。(^_^;;

確かに、講演でも使えますね。この方法。

同じことは、アイデアを出すときにやります。通勤中に書いたデミクーパーを
後から、シャッフルしながら、ノートに貼りながら、更に、自分でブレストして、
周りに追記していくのです。

こうやって、次回作の本も書いていたりします。

キーワードや・・面白いと思ったことを、書いて、それを膨らますのです。

例えば・・今、書いてるノートのページから・・引用すると・・・

必要なときに、ソコにある。・・・とあります。

ここから、発想を飛ばしていくわけです。

これだけじゃ、わかんないかもしれませんが・・・。また、アイデア出しの方法は、
具体的に書きますね。本でも、基本的な方法しか書いてませんし。