デジタルに最終的に取り込むのであれば、最初からデジタルでやったら?と思ってしまいますね。byちゃんぷる

日記 ちゃんぷる~: 読んだ本メモからの、長文。なんかやたら長くなっちゃった。

・・(中略)・・

これはノートの使い方の本でした。
こういう本には合う方法合わない方法ありますから、実際に色々な方法を試してみるしかないですね。
万人にとって一番良い方法なんてのはなくて、筆者にとって一番良い方法を公開してるだけですから、どっちかというとこういう本を書く側にまわるように考えながらノートの作成方法を見ていくというのが良い読み方なんじゃないかなと思います。
でもデジタルに最終的に取り込むのであれば、最初からデジタルでやったら?と思ってしまいますね。
まぁ、そういう世代の人向けの本なのかな。
書くことによってアイディアをまとめるのはわかりますが、データベースとして使うなら取り込む手間を省いていきなりデジタルに入力した方がいいよなぁ。
もっと気楽にアナログ的なデジタルに取り込める仕組みができれば良いんですけどね。
こういうのもあるみたいですけど、これは手書きはできないですしね

・・(中略)・・

書く側にまわりながら、よむというのはアリですね。

今回の本は、そうやって、類書読みましたので。
最初からデジタルで・・というのは、ホントはやりたいですけどね。

技術が進歩すれば・・ですけどね。

デジタルにもトライしてるんですけど、まだ、紙の方が早いですね。
残念ながら・・・。

iPhone用のカメラを使ったスキャナは、いくつか出てますね。

WorldCard・・名刺OCRスキャナ

JotNot・・傾きを補正できるスキャナ

まだ、完璧ではないですけどね。今までの技術に比べると格段に使い勝手が良いですね。