これは営業におけるお客さんとの商談においても大事!!by 穂満健志

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』: 穂満健志 keep growing up・・(中略)・・

メモノートで断片メモを拾い、母艦ノートで育て、スケジュールノートで締め切りを意識しながらPCで文書にまとめてアウトプットする流れをつくること!この流れこそが最も基本的、且つ、最大のポイントだったと思います。

何のためのアイデアか意識することも大切。

PDCAという意味合いでは、ノートに「予想」「実行」「結果」を書き込む。これらを同じページに、ペンの色を変えて書き込むことによって、経験の貯まり具合がだいぶ違うのだという。確かに、意識しないと流れていってしまうことだから、ノートに記録して後で読み返すことは非常に、自分の力になる気がする。。。

「いつ、誰が、何をするか」

これは営業におけるお客さんとの商談においても大事!!

そうですよね。出来ない営業さんも多いですね。

仕事は、相手に価値を提供して 初めて 仕事と言えます。

価値を提供しないのであれば、作業。

そうならないように・・お互いに切磋琢磨しましょう。

新刊『会社って楽しい?』無料ダウンロードキャンペーン中。

『会社って楽しい?』仮表紙
『会社って楽しい?』ユウ編 こちらからpdfダウンロードできます(一章分全部)。 http://bit.ly/7pbZaW