社会人のノートは「忘れる」ために使う bywebloho。〜ウェブロホ〜 スタッフ お仕事日記

webloho。〜ウェブロホ〜 スタッフ お仕事日記  社会人のノートは「忘れる」ために使う・・(中略)・・

だから、ノートに書いた内容は、

「忘れたようで脳に残っている」と思ったほうがよさそうです。

ノートを見返した時に記憶が鮮明によみがえる!的な記述が、

どの方法にもメリットとして上げられていたように、

脳には、ノートをつくるために必死で考えた痕跡がしっかり残っているんですね。

そんな感じで、自分でも気づかずに脳に溜まっていく経験が、

仕事上だけでなく、人生上の糧となって、

仕事の質をあげていきます。

あの時どうだったっけ?→(調べる)→そーだった!そーだった!

以上の効果です。・・(中略)・・

そうですね。忘れたようでも・・大事なことは何となく覚えています。

それで良いんだと思います。

脳を解放してあげることが・・・そう・・仕事の質・お互いに高めていきましょう。

新刊『会社って楽しい?』美崎栄一郎(著)予約キャンペーン中です。

【Amazon】http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491938/note272-22/ref=nosim