本を書けるぐらいまで活用されている筆者さんは凄いなぁbyのっぽのブログ「バカンチ」

書籍“「結果を出す人」はノートに何を書いているのか”(美崎栄一郎) のっぽのブログ「バカンチ」/ウェブリブログ

のっぽは字が汚いのでノートは苦手です。しかし、仕事ではずっとノートを使っています。今はノートではなく、プロジェクトペーパーという方眼紙タイプのを使っていますが、用途は筆者さんと似てるかもしれません。ただ、のっぽの場合は、何気なくその時の気分で適当に使っていたってのが実際のところで、こうして本を書けるぐらいまで活用されている筆者さんは凄いなぁと思うのと同時に、もう少しノートを活用する事を考えても良いなぁ、と感じた1冊でした。のっぽは過去のノートはどんどん捨ててますしね。字が汚くて読めませんから。。

確かに・・ノートで、本を書いたと思うと・・・ですね。(^_^;;

我ながらよく頑張りました。(^_^;;
冗談はさておき、楽しんでやってくださいねーー。
自分だけ読めれば・・いいんですからね。ノートなんて。はい。

新刊『会社って楽しい?』
発売前に、e-honで、1章 のんびりOLのモレスキンノート 編、すべて、立ち読みできます。