「朝四時に起きて…大事なことをすべて…ノートに記録したら…すべてはうまく回りだす」

一点突破の人生プロデュース力/パーソナルキャリア塾タイトル : ベストセラー新人ビジネス著者3名に聞く!
一点突破の人生プロデュース力
共催 : 日本ファイナンシャルアカデミー
ブラマンテ株式会社
開催日時 : 2010年1月17日(日曜日)13:00~16:40

池田さん、鹿田さんとのコラボでした。+田島弓子さんのファシリ。

めちゃ楽しみでした。

彼らは、しゃべる型をもっています。
以前にコラボをしているので、その辺は良くわかってますので、

同じ組み合わせにして、同じパターンにならないように、
私の講演のスタイルは変えてみました。

今回は、3つ。

(1)「軽い」と「重い」をミックスするようにと

(2)笑いを入れる講演

というのをトライしようと決めていました。

実は講演で、アウェイで、笑いを入れるのが一番難しい。

今回は、なかなかうまくいったかなと思います。

それと

ノート術で話すのではなく、ノートはネタの一部で、
表題の「一点突破の人生プロデュース力」をメインに据えてというカタチで

(3)次の本とそれ以降の本へ入れるエッセンスを入れて話すこと

をメインにしました。

編集者さんが沢山聞きに来ていましたからね。
何か、ヒントとお役に立てるように・・新しいコンテンツを出すことを
心がけました。はい。

何人かの人の感想を

「一点突破の人生プロデュース力」 感想: 蔵前トラックⅡ
美崎さんは昨年「ノート術」を上梓され、今年の月末にはセミナーについての本を上梓されます。
しかし、今回の内容は「人生を一点突破をするルール」を10個あげて、美崎氏自身のエピソードを交えながら、ユーモアたっぷりに話されていました。

山といえば川: 一点突破の人生プロデュース力に参加してきました▼美崎 栄一郎さん

本のプロモーションのアイデアが革新的で、素晴らしい。そして本当に楽しそう。このマインドを常に持ち続けていきたいと思いました。

ブヨブヨおじさんの投資日記 「一点突破の人生プロデュース力」に参加してきましたノート術そのものからは敢えて少し距離をおいた内容。
やはり�でしょうか。「ある日突然・・・」などなく、今自分の周りにいる人達との関係からしか始まらない、というのは、当たり前のことですが、その重要性よりもどこかで「ある日突然・・・」の存在を信じ、自分の不作為の言い訳にしているような気がします。だからいつまでも「セミナーを受講する側」なのかなとも思ったり。結構グッときましたし、大いに反省しました・・・w

鹿田尚樹の「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】: 【4時×ノート×記録】「一点突破の人生プロデュース力」に行ってきました!今日の講演会を総括すると…

「朝四時に起きて…大事なことをすべて…ノートに記録したら…すべてはうまく回りだす」

…というわけでは、ありませんが(笑)