【本の裏側】献本しないです。(^_^;;「結果を出す人」の仕事のすすめ方


あと、3日で発売です。『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』
リアル書店で出来るだけ買ってくださいね。リアル書店、応援キャンペーン。

いわゆる、献本というのが、出版業界では良く行われていますが、
基本的に・・そういうプロモーション目的の献本は、していません。

お世話になった人に、献上するという意味の献本のみです。

もしくは、読んでくださいね!という意味での献本。
告知はしてもしなくてもお任せです。

で・・・最近、行うようにしているのは、編集者さんへの献本です。

プロモーションの効果を狙う というより、
本のプロに読んで頂いて、「評価をしてもらおう」と言うカタチです。

率直な意見を頂けると、それが一番自分の身になります。

献本って、著者が基本的に本を購入してるので、1500円くらいのプレゼントと
同じなんですよね。とすると、たった1500円で、プロの意見が聞けるのって、
非常に嬉しい。

意見とは別に・・・
つぶやいてくれている編集者さんもいらっしゃいます。ありがとうございます。<(_ _)>

Twitter / 田中泰: 美崎栄一郎さんが、新著『「結果を出す人」の仕事のすす …
美崎栄一郎さんが、新著『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』を送ってくださいました!ビジネス書を読んだことをどうやって活かしていくか、美崎さんの経験を踏まえてまとめていらっしゃいます。これは参考になりそう!

美崎栄一郎さんの新著『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』で、大山泰弘さんの『働く幸せ』(WAVE出版)もご紹介いただきました。ありがとうございます!

働く幸せ は、非常に良い本でした。泣きます。(^_^;;
会社って楽しい? のあとがきのあと、に響いた人には、オススメですね。

Twitter / 市川有人: @a16misakiさんの新刊、『「結果を出す人」の …

@a16misakiさんの新刊、『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』が会社に届きました。ありがとうございます!まだパラパラとしか拝読していませんが、私の名前があちこちに…(汗)

今週末発売の@a16misakiさんの新刊『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』を読みました。これは…ダダ漏れ本?冒頭からいきなり本作りの舞台裏が出てきて動揺しています。普通に私が登場しているのですが(汗)。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか の話は、おもいっきり書いてます。(^_^;;
ホント、市川さんのおかげです。

1冊でも3冊でもない・・日本一ノート本を売った編集者の市川さんのインタビューは、こちらに・・・。

Nanaブックス 市川有人さん_その1 | インタビュー【書籍編集者】 | 編集者.jp

『情報は1冊のノートにまとめなさい』って僕がタイトルを付けたんですけど、
実は僕自身が全然情報を一冊にまとめられてなくて、ノートを7冊使ってるんですよ。全然まとまってないんです(笑)。

自分自身が手帳やメモを一元化してみたいなと思っていたので、この企画に興味を持ちました。7冊も常に持ち歩いているので、めちゃめちゃ重いですよ。