美崎栄一郎 著書ご紹介

【7】『仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか』http://amzn.to/mbook7

時間の「あそび」は、スケジュールの「余裕(バッファー)」。
空間の「あそび」は、ワークスペースの「余白」と施設の「裏側」。
人間関係の「あそび」。これは互いの「距離感」。
この「あそび」を大事にする、実践的な仕事術です。

【6】
『「またやっちゃった・・・」あなたのための こんどこそ!やめる技術』

やめたい癖や習慣を やめるためのコツをイラストと軽快な文章で

【5】
『結果を出す人はノートに何を書いているのか 実践編』http://amzn.to/mbook5

社会人のノートを公開してもらい、レッスンした模様を書籍化。実践的な内容です。


【4】
『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』http://amzn.to/mbook4

会社の始業前に実践した方が良いノウハウやコツを一冊に。


【3】
『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』

行動に繋げる読書術。200冊を読んで、どう実践したのか、分かります。


【2】
『会社って楽しい?』
http://amzn.to/mbook2

社会人が勉強会に参加・運営するノウハウ・メリットをビジネス小説にしました。


【1】
『結果を出す人はノートに何を書いているのか』
http://amzn.to/mbook1

デビュー作です。この年のビジネス書大賞1位を頂きました。