美崎栄一郎のヒットの謎解き 元花王の開発者が解き明かす、ヒットの飛ばし方。

MN-0002-006_0

「売り上げを1.5倍に伸ばしたウルトラマンギンガ」に「世界最小のギネス世界記録を持つラジコンヘリ」、
「吸引力の落ちないダイソンの掃除機」から「Googleのストリートビュー」まで―。

本書は、ヒットの達人として知られる筆者が多様な分野の10商品に着目し、
なぜそれがヒットしたのかを「着想」「事業」「技術」の3つの視点で丁寧に解き明かしていく実用書です。
1つひとつがヒットした理由をひも解いていくと、そこにはある「ヒットの法則」が・・・。
メーカーやIT企業などで新規事業や新商品の開発に携わる人はもちろん、サービス業で新たにビジネスを始めようとしている個人、
ベンチャー企業を興そうとしている起業家などにとっても役に立つヒントが盛り込まれています。

筆者は、花王の技術者時代に「アタック」や「ニュービーズ」などの開発に携わり、
現在はビジネス書作家/商品開発コンサルタントとして活躍する美崎栄一郎氏。

ヒット商品を生み出す方法はヒット商品に学べ!

【主な内容】

[第1の謎] 全長65mmの無線操縦ヘリ「NANO-FALCON」(シー・シー・ピー)
[第2の謎] 30年来シェアトップの電子黒板「COPYBOARD」(プラス)
[第3の謎] 売り上げを1.5倍にした「ウルトラマンギンガ」関連グッズ(バンダイ)
[第4の謎] 男性も買い求めたエステグッズ「目もとエステ」(パナソニック)
[第5の謎] 吸引力の落ちないスティック型掃除機「DC62」(英Dyson 社)
[第6の謎] 食玩としてもメガヒット、東京駅舎の3Dショー(ネイキッド、バンダイ)
[第7の謎] 電車や駅の壁をドル箱に変えたデジタルサイネージ(ジェイアール東日本企画)
[第8の謎] “富士登山”もできる「Google ストリートビュー」(米Google 社)
[第9の謎] 故障を逆手に新事業開拓、超小型人工衛星「WNISAT-1」(ウェザーニューズ、アクセルスペース)
[第10の謎] 萌えキャラが減量を応援! 家庭用体組成計「innerScan DUAL」(タニタ)