JALのマイルの積算とアリスの時間の旅

logo_alicetime_01

ANAよりも遅いので、搭乗してから何日か経つと更新されるという感じ。

システム上は、搭乗した時点でカウントをしているはずなので、自分のページでもすぐに更新されて良いようなのですが、なぜか、タイムラグがある。

2016年7月9日の朝一番のフライトで、東京〜伊丹へ飛び、午後からの講演の前に、朝9時30〜の映画を一本、梅田のtohoシネマズで見る。

観た映画は、ティム・バートン製作×ジョニー・デップ主演! で話題の「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」だ。

話題を戻すと、1日経った、7月10日の12時現在では、まだ、フライトの登録が更新されていません。
ちなみに、7月10日の朝イチの便で伊丹から羽田に戻ってますが、その登録もまだです。ANAはかなり速いです。

なぜ、DELAYさせているのかが不明ですが、現状のJALではそう。で、この更新が気になるのは、単に、あと少しでクラスが上がるからということ。

スクリーンショット 2016-07-10 12.16.41

この表記では、あと5フライトになってますが、前述したように、2フライトして来ましたので、残り3フライトという表示を見たいわけです。

HPによると、
※暦年1月~12月のご搭乗で、JMB口座に積算されたFLY ON ポイントまたはご搭乗回数が各ステイタスの基準に達した日を達成日とします。
とあるので、乗った日に達成日になるはずですが、今の感じだと、達成したのは、数日後に分かる感じですよね。

既にFLY ON プログラムのサービスステイタスを獲得されている方が、1月~12月の12カ月間にさらに上位のサービスステイタス獲得に必要なFLY ON ポイント数を達成されると、達成日の約1週間後より順次該当する上位サービスステイタスのサービスをご利用いただけます。

この「約1週間」というのがあるので、51フライト目に恩恵を受けれるのかどうかは、次の旅程の間隔によるということですね。

で、映画の話・・・
アリスは、流石に、なかなか面白い、見たのは日本語吹き替え番の2Dだったのですが、映像を見ている限り、4Dだと超楽しそうな感じでした。

時間の旅という題がついているだけあって、時間について、考えさせられます。内容はネタバレになるので、敢えて書きませんが、個人的に響いたセリフは

「毎日が贈り物よ、その毎時間、毎分、毎秒が」   by アリス
「時間は奪うだけではなく、多くのものを与える。」
「過去は変えられないが、そこから学ぶ事が出来る。」

さて、過去から、何を学ぼうかな・・・というわけで、時間についてのお話でした。