日常生活で出来るアイデア出しのトレーニング方法

2016-07-22 11.11.20

■質問内容
ヒット商品を生み出すようなアイデアが出せるようになる
日常生活で出来るトレーニングなどありますか?
これからアイデアを出すぞという時の準備運動(あたまの体操)はありますか?

先日、講演した先で質問を頂きました。

日々のアイデア出しのトレーニング方法ですが、毎日5分やってます。

アイデア フラッシュという方法です。

まずは、ちぎれるタイプのメモ帳を用意します。なんでもOKですが、方眼のモノが好ましい。

2016-07-22 11.11.20

デミクーパーです。もう買いだめも残りわずかです。

で、テーマを決めます。これは何でもOKです。仕事に関係するモノでも、全然関係無いモノでもなんでもありです。

例えば、戦国のイベントの合戦を面白くするネタを考えるのようなモノをテーマとしてみましょう。

5分と決めてアイデアを思いつくままに書き出します。ネタの優劣は関係なく出すだけ。

できるだけ絵(簡単なイラスト)とそれを保管する文字で書くのが基本です。絵は下手でもOK。

たとえば、今やってみますと、6枚書きました。1枚あたり1分弱です。これだと普段よりは少ない枚数です。
今回は、公式サイトにアップするという意識もあり、本来の何でもアリから、少し見せる感じになっているのがたぶん原因ですね。

2016-07-22 11.24.44

普段の半分くらいです。数を出すのがメインで質は二の次でOK。

名札を工夫するとか
のぼりを立てるというようなアイデアが出てきます。

2016-07-22 11.25.15

のぼりをたてるで、のぼりに見えるイラストを描く

2016-07-22 11.25.18

名札を工夫すると書いて、なんとなく名札に見えるくらいのイラスト

で、通常の場合は、これをクリアファイルに入れておしまい。

2016-07-22 11.29.44

お気に入りのクリアファイルに入れるだけ。今は真田丸

難しいことはありません。。。

ただし、毎日この作業を続けます。テーマを変えて・・延々と。。。

クリアファイルには、アイデアの種がたくさん入ることになります。で、何か必要なときに、それを取り出して形にする。

アイデアを出す作業を毎日やっているとそういうことができる頭になってきます。トレーニングです。
筋トレをやっている人は腕立てを何回もやっても平気ですし、
毎日走っている人は、走ることをするのは平気です。
同じように、アイデアを出すということを毎日やるのです。

で、出したアイデアをどうやって形にするのか、さらに、実行に移すのかというのは、また、別のスキルですから、まずは、このアイデアを出すという筋力をトレーニングするのは、毎日、アイデア フラッシュでメモに書き出してみてください。

のちほど・・・この続きもネタとして書きますね。