印鑑はペンと一緒に使うという原則とその道具「シヤチハタ、ネームペン トリノ」

2016-11-11-17-17-58

印鑑はペンと一緒に使うというのが原則だ。書類に何かを書き、捺印する。とすると、両者は一緒に使うもの。

だとすると一体化していると便利だろう。

「シヤチハタ印禁止です」という書類もあるけれど、そもそも、この一般名称に使われるほどお馴染みなのが、「シヤチハタ」という会社。ちなみに、ヤは大文字、小文字のャではない。

ちなみに、シャチの旗から、このシヤチハタの社名が由来しているそうだ(公式サイトより)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-09-51-58

おっと本題に・・・・
「ネームペン トリノ」というペンが発売された。ネーム印と黒・赤2色の油性ボールペンとシャープペンシルを一本にまとめたペンで、価格が2000円。

就職祝いなどに良いかもしれません。

ネーム印は、商品ご購入後にインターネット・専用ハガキで申し込みができるメールオーダー式なので、もらった人、買った人が浸透印の印面が送られてくるので、それをペンにセットすればOKです。

ちなみに、文房具をネットで買うのは、ヨドバシカメラのサイトがオススメです。
品数も豊富で、送料無料なんですよね。Amazonだと送料かかるものが多いから。