IOTに関する連載始まりました。桶狭間、スマートホーム計画

MQ1710_detail_111535

IOTに関する連載始まりました。桶狭間、スマートホーム計画です。

桶狭間の一室をIOTでスマートホーム化していくという企画。

雑誌MONOQLO(モノクロ)で、2017年10月号から連載開始となりました。

 

MQ1710_detail_111535MONOQLO 2017年10月号 [モノクロ]

http://www.shinyusha.co.jp/media/monoqlo-201710/

何にも無い部屋をどんどんと、IOT(Internet of Things)と呼ばれる、モノがインターネットと繋がる世界に変えていきます。

2017-09-02 21.08.43

第1回目は、まだネット環境が整っていないので、自動運転の安い掃除機のみを導入しました。
購入した掃除ロボットは、Amazonで税込み16100円でした。ECOVACS 超薄型 床用お掃除ロボット。

IMG_6840

ECOVACS 超薄型 床用お掃除ロボット 自動充電式 タイマー付 DEEBOT D35

41uf+XRHT2L._SX466_

毎日お掃除をする時間を設定すれば、Deebot D35はあなたに代わってお掃除してくれます。というコピーに惹かれて、買ってみましたが、毎日同じ午前11時に掃除をしてくれる設定をかけておくだけで、あとは部屋のホコリを毎日掃除してくれるわけです。
ロボット掃除機は色々高価な機械も出ていますので、のちほど、バージョンアップしたいなぁとは思いますが、ネット繋がっていない最初の掃除はこのロボに頑張ってもらうことにしました。この安価なロボット掃除機で、かなり綺麗になります。

2017-07-04 10.36.52

連載にも書きましたが、子供が遊んでいるくらいのレベルの掃除っぷりです。効率的な動きとは、ほど遠いですが、電池がある限り、動き続け、電池が少なくなった時点で掃除機の吸引を止めて、充電ステーションに自動的に帰って行きます。遊び疲れた子供が家に帰ってくるようで可愛いのです。

次号では、光回線を引いて、エアコンを外部からコントロールできるようにする予定です。

<今後の取り組み予定>
◎鍵のスマートホーム
◎照明のスマートホーム
◎インターフォンのスマートホーム
◎家の中の監視のスマートホーム

さまざまな会社がさまざまな商品やサービスを出すようになってきましたが、実際に使ってみてどうなんだろうと実地で取り組んで行きたいと思っております。

雑誌MONOQLO(モノクロ)は、Kindle Unlimeted などの定額雑誌サービスでも提供されています。

取材依頼や問い合わせはこちらから。

sidebar-banner-mail