美崎栄一郎 著書

3/5ページ

「結果を出す人」のビジネス手帳2014

ノート術のプロ、美崎栄一郎プロデュースによるシンプルなB6サイズの手帳2014年版です。基本的な特長は以下の4点になります。  2013年10月~2015年3月まで18ヵ月間、月間と週間の両方掲載  月間スケジュールは1日~31日まですべて同サイズ  週間スケジュールは月曜~日曜まで同サイズ&縦型のバーチカル  全ページ、右側にフリースペース付き なお、方眼は3.64ミリ四方で市販のふせん […]

デジタル文具術~「できる人」がコッソリ実践しているビジネスシーン新常識

初心者でもすぐに使える! 作業効率がグンとアップする! 初めてのデジタル文具ガイド本 ビジネスにおいて“仕事ができる人”は日々進化するデジタル文具に敏感で、常に作業効率化のための努力をしています。 本書では最新ツールの情報はもちろん、仕事で実際にデジタル文具をバリバリ使っている達人たちの活用術を紹介します。 デジタル自体が苦手な人でもすぐに実践できるハウツーを満載しており、使いこなせば […]

悩めるリーダーの羅針盤

内容紹介 美崎栄一郎:新書 悩めるリーダーの羅針盤 早川書房 (2013/4/10) リーダーに必要なのは「カリスマ性」ではない! 「スキル」と「再現性」だ!「あなたは、フェイスブックで、部下に友達申請をしていませんか?」リーダーになると、悩みは尽きません。部下だったころは、上司に対して愚痴や文句を言っていれば、 それですんでいました。ですが、リーダーになり、部下ができたことで、 自分の仕事だけで […]

本のチカラ 「希望の本棚」プロジェクト 復興支援

東日本大震災後、2011 年春からFMラジオの企画としてスタートした 「希望の本棚──応援しよう、本の力で」という復興支援プロジェクト。「誰かの希望になった1冊は、ほかの誰かの力になる! 」。そんな思いに賛同した著名人、ベストセラー著者たちが、 それぞれの「希望の本」を、人生を変えたエピソードとともに紹介する。 まえがき 第1章 光を見つける ネガティブなときの自分とどう向き合うか……武田双雲 自 […]

仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ

■「職場のデスクが片付かない…」 ■「気づくとすぐにぐちゃぐちゃ…」 ■「自分だけ片づけても、周囲の机は汚いまま…」 と嘆くビジネスパーソンに捧げる、 職場のデスク改造計画! —————————————— (以下、本書より抜粋) 多 […]

超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術

■アマゾン売上第1位! (2012年コンピュータ書)の 『iPadバカ』の新世代版が登場! ■iPad3、4、そして話題のiPad mini まで完全対応したファン待望の書。 『iPadバカ』『iPhoneバカ』『Facebookバカ』で シリーズ10万部突破の著者が、 多くのiPadユーザーの期待にこたえて書いた1冊。 2000以上のアプリをためした男だからこそ書ける おすすめアプリからノウハウ […]

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳

<内容紹介> ノート術のプロ、美崎栄一郎プロデュースによるシンプルなB6サイズの手帳が登場です。 基本的な特長は以下の4点になります。 ・2012年10月~2014年3月まで18ヵ月間、月間と週間の両方掲載 ・月間スケジュールは1日~31日まですべて同サイズ ・週間スケジュールは月曜~日曜まで同サイズ&縦型のバーチカル ・全ページ、右側にフリースペース付き 非常にカスタマイズのしやすい誌面 […]

アイデアは才能では生まれない

ビジネス現場からの発想。売れるアイデア生むために、誰にでもできる手法がある。 <内容紹介> 「アイデアは才能では生まれない」──この本に名を連ねる有名企業のプロジェクトリーダーが、口をそろえるセリフでした。世間からは創造的な仕事をしていると思われているプロジェクトのリーダーは、自らの才能を否定しています。 アイデアを出すことは、才能によるものではなく、発想のコツやちょっとした訓練が大事なのです。 […]

がんばる人ほど見落としている気づかいの極意

「気づかいしないといけないのは分かるけどどうやったら良いか分からない」かつて著者自身もそう感じていました。しかし、気づかいにはちょっとしたコツがあるのです。コツさえ身につければ、ビジネスがどんどん円滑に進むのです。周りの見る目が瞬時に変わるビジネス「気づかい」49のコツ。   <内容紹介> あなたは 「スキル」さえあれば、 仕事がもっとうまくいくのに…… と思っていませんか この本は、ビ […]

ただのノートが100万冊売れた理由

全ページに“ショットマーカー”付き。 SHOTNOTEアプリ対応。 <内容紹介> 大手電機メーカーが軒並み大赤字を計上するなど岐路に立たされる日本のモノづくり業界。 新しいモノが生まれなくなったといわれる中、 最近、やたらと元気な文具メーカーがある! 「SHOT NOTE」「ポメラ」「こはる」など今話題の“電子文具”を次々に生み出すキングジム。 ヒットを連発できるのは、いっ […]

1 3 5